広島を中心に活動している、全日本サーフキャスティング連盟所属の投げ釣りクラブです 





ごあいさつ
愛知えのみや 代表 内藤 壮一
 皆さまへ
 このたび、広島協会『えのみやサーフ』に所属の愛知、岐阜在住者は2017年1月1日、全日本サーフキャスティング連盟傘下の愛知協会にて新クラブを立ち上げ活動する運びとなりました。
 クラブの正式名称は本体の名前をいただき頭に愛知と入れ『愛知えのみやサーフキャスティングクラブ』と名付け、皆さまにはえのみやの子供が出来たとご理解いただければ幸いです。

 新クラブのメンバーは8名でスタート、まだまだ少ない人数では有りますがクラブを起こすに必要なメンバーが揃い、また個人の技量もトップを目指す所まで達しましたので、「そろそろ愛知へ帰ろう」との声が上がり、地元でしっかりと根を張り活動する事になりました、東海地区の釣り人口の増加に貢献出来ればと思っております。
また、クラブの基本理念『楽しみを釣る』この言葉も引き継いでいきます、釣りに行った地方の人との語らい、釣り場の風景に酔い、楽しみながら釣りをする。
とかく「我こそは釣り場に1番に!」という方がおられますが、当クラブには存在しません、子供達や初心者の方には釣り方を教え、いつまでも綺麗な釣り場が有る事を目指します。

 最後に、広島協会様には今まで大変お世話になりました、ありがとうございました。えのみやの皆さまとはこれからも引き続き活動を共にして行きたいと思っております。
ご指導よろしくお願いいたします。





会長、大物担当 事務局長
内藤 壮一 大田 豊明 宇野 総一 本多 利雄

会計担当 SC担当 安全・環境担当
犬飼 広達 林 優介 中原 重久


 Copyright(c)2007 えのみやサーフ All Rights Reserved.